ネット銀行で住宅ローンを組んだお話

2015年に念願のマイホームを建てました。
家が建つまで、初めてのことばかりで右往左往、一喜一憂しました。
特に住宅ローンを組む時が大変でした。
どの金融機関の、どの商品を選ぼうか、数字が苦手な私にとって何がよいのかさっぱり分かりませんでした。
とりあえず、無料の住宅ローン相談会に出かけたり、ネットでシミュレーションをしたり、
金融機関から商品の資料を取り寄せたり、少しずつ理解していきました。
それで、なんとなく、ふわっとした感覚で、変動金利で組むのがよいのかなと思いながら、
最初は大手金融機関で住宅ローンを組もうと考えておりましたが、
金利の低いネット銀行に仮審査をお願いすることにしました。
ネット銀行は、窓口がないというデメリットはありますが、金利が低いといったメリットの方が、私には勝っていました。
やはり低金利が決め手でした。
仮審査はスムーズに通り、いよいよ本審査となりました。
ですが、本審査に時間かかりました。。。
年収や勤続年数等に問題はなかったのですが、
団体信用生命保険の審査で持病の肝機能異常(脂肪肝)について指摘され、詳細な資料を提出するように要求されました。
すぐに再検査を受けたのですが、これまた結果が出るまで時間がかかり、契約までもうすぐなのに、どうなることかと。
もし、検査結果が悪くて、住宅ローン審査に通らなかったらどうしようと毎日やきもきしていました。
結局、団体信用生命保険は8大疾病保障までを付けることで、住宅ローンの審査が通りました。
それから、住宅ローンの借り入れまで、ゴールデンウィークを挟んで2か月ほどかかりました。
ネット銀行は、審査に時間がかかりますが、金利は低いし、繰り上げ返済手数料もネットから無料で簡単にできますので、
とても便利でよかったです。
もう少し時間に余裕を持って準備すればよかったなと思いましたが。
いろいろありましたが、快適な暮らしを手に入れることができて幸せです。

<広告>
童話集GetMoney相互リンク募集サイト住宅リフォーム総合情報驚愕頭部JALカードお家の見直ししま専科ショッピングカート設置マッサージのリアル口コミ.comseoリンク内職 アルバイトSEO心の童話英語上達の秘訣相互リンク研究会